木とレジンのお皿 co_ren

木とレジンのお皿 co_ren
木とレジンのお皿 co_ren

木皿の縁にカラフルに着色したレジン(エポキシ樹脂)をあしらいました。

高岡クラフトコンペティション2019 入選作品。

木とレジンのお皿 co_ren

使用しているレジンは2液性エポキシ樹脂です。
透明度が高く、着色すると美しく発色します。
塗装では表現できない立体的な意匠となりました。
また、とても硬いので痛みやすい木皿の縁を傷から守ります。

艶消しウレタン塗装で仕上げてあります。
摺りガラスのようなレジンの奥にうっすらと見える木目が綺麗です。

セラミック配合のハイブリッドウレタン塗料を使用しています。
通常のウレタン塗装に比べて熱に強く、仕上がりもしっとり自然な風合いです。

木とレジンのお皿 co_ren
木とレジンのお皿 co_ren
木とレジンのお皿 co_ren

サイズについて

木材の状態を見ながら1つ1つ丁寧に手作りしています。サイズには若干の誤差がありますのでご承知ください。基本サイズはφ80mm、φ120mm、φ150mm、φ180mm、φ240mmの5種類になります

木材

木とレジンのお皿 co_ren

チェリー、アッシュ、ウォールナットの無垢材を使用しています。
タイミングによっては特別な材料で作る事もあるかも?

レジン(樹脂)

2液性エポキシ樹脂を使用しています。耐水性・耐薬品性・耐食性に優れ、自動車の防食用塗料や、船舶の塗料、飲料水の缶の内側の塗料としても使用されています。接着剤としても大変優秀です。
着色はいくつかの色を調合しながら行います。色の詳細なご指定はできません

関連記事

  1. トレイ
  2. コーヒー豆の時計
  3. カッティングボード large
  4. カッティングボード
  5. カッティングボード small
  6. ワインラック
PAGE TOP